最新の不動産情報まとめ

株式会社ノヴェリードの不動産投資とは

株式会社ノヴェリードの不動産投資とは 本来投資というものは、将来的に生産能力や資本が増加するよう考え、収益が増大することを期待して、現在の資本を投じる活動を指しあらわすものです。
不動産投資では、売却する際に得られる売買差益のキャピタルゲインによる売却益を得る方法と、不動産を運用した収益によるインカムゲインといった2種類の方法があります。
これらは実際に行われる代表的な方法となっています。
株式会社ノヴェリードでは、主にインカムゲインによる不動産投資の提案を行っており、現代社会において非常にリスクの少ない投資方法として注目を集めています。
投資用不動産には一戸建て住宅や区分所有マンション、一棟全体を所有するアパート、マンション経営がありますが、基本的に一戸建て住宅は一家族限定ということもあり、家賃収入といった面で投資のメリットはあまり多いとは言えません。
したがって、株式会社ノヴェリードは一棟アパートもしくはマンション、区分所有マンションを不動産投資のターゲットとして勧めています。
実際に行われているこうした不動産投資の収益は、オーナーとなった人が第三者である入居者を募集することで、その家賃収入が利益になります。
したがって、部屋数と入居者数のどちらもが多ければ多いほど収益は上がり続けていきます。

株式会社ノヴェリードがおすすめしている不動産投資方法

株式会社ノヴェリードがおすすめしている不動産投資方法 株式会社ノヴェリードが勧める不動産投資方法には、どのようなメリットがあるのでしょうか。
まず、資産を保有中に得られる収益、つまりインカムゲインによる不動産投資のメリットは、安定した収入源が確保できるというところにあります。
これは、一般の信託などで利回り商品として同様の効果があるうえ、通貨以外の資産としての効果もあります。
そして、管理そのものはその会社にすべて任せることができるので、手間がかからない投資としての特質を持っています。
既に不要な空き家や土地を持っている方であれば、わざわざ土地を探し出す必要もなく投資を始めることができます。
しかし、新たに建物を建てる場合はローンの返済や準備資金が気になるものではないでしょうか。
こうした問題はすべてクリアすることのできる問題で、融資によるレバレッジ効果が見込めるほか、新たに建物を建てるあるいはリノベーションを行うことによって、節税効果も見込めます。
株式会社ノヴェリードではこのような投資に関するアドバイスも行っています。